ユニーズ京都のマーク。京紫色の目の形のプレートに、2人の人が手をつなぎ輪になるようすが描かれています。「アイヘルパー」が常に身につけている、ユニーズ京都のシンボルマークです。ユニーズ京都は、「知ること、それが理解への第一歩」をスローガンに、視覚障がい者のQOL(生活の質)向上と市民への意識啓発を目的とした視覚障がい者と晴眼者が一緒に活動する市民ボランティアグループです。
視覚障がい者用メニューの作成・普及活動、入洛される視覚障がい者への誘導サポートや視覚障がい者と晴眼者が一緒に楽しめるイベントの企画などに取り組んでいます。

ピックアップ情報

喫茶クラークハウス・きそば大黒屋大丸京都店

(2018年7月6日更新) 点字・拡大文字・音訳メニュー情報 市民ボランティアグループ「ユニーズ京都」  以下の二つのお店に、点字・拡大文字メニューがリニューアルして設置 されまし...

続きを読む

京都市動物園と盲導犬ユニット受け入れについての話し合い(その2)

(2018年3月12日更新) 先日、盲導犬訓練センターの職員と私で動物園へ出かけ、園の職員の方々と話し合いを持った。HPで見てみると、北海道や関東地方の動物園では概「ペットは不可、補助犬は可」となっている。京都をはじめ、関西より...

続きを読む

京都市動物園と盲導犬ユニット受け入れについての話し合い(その1)

(2018年2月28日更新) 動物園に盲導犬を伴って出かけていく件については、私が出かけていくことによって、明らかになったことが過去にもある。  2005年、ABCラジオの番組の中で北海道ツアーの応募があって、競争率の高い中、当...

続きを読む

第19期「おこしやす京都」アイヘルパー養成講座のご案内

(2018年2月11日更新) 観光や研修のために入洛される視覚障がい者へのボランティア活動 初心者歓迎!年齢・経験不問! 第19期「おこしやす京都」アイヘルパー養成講座のご案内 京都へ出て来られる視覚障がい者に「目の提...

続きを読む

サポート会員募集

(2016年4月25日更新)サポート会員募集 私たちユニーズ京都は、その理念でもある“知ること、それが理解への第一歩”を基に、 見えないという「障がい」がある、ないにかかわらず、それを私たち市民一人ひとりの 問題として捉え、...

続きを読む

おこしやす京都実施要項

(2016年4月25日更新)おこしやす京都実施要項 市民ボランティアグループ「ユニーズ京都」 1.全国から入洛される視覚障がい者の「目」となり、「視覚」を提供することによりサポートする事を目的とします。 2.入洛される...

続きを読む

出前講座受付中!

(2015年7月5日更新)〜 見える人、見えない人が声をかけあって暮らせる町づくりのために 〜 みんなで見えないことについて、知ることから始めませんか? 会社研修や学校での学生向けの講義、大学サークルや自治会など、 ユニー...

続きを読む

京都髙島屋・全飲食店 音訳メニューCD版を無料配布

(2015年1月10日更新) 京都髙島屋・全飲食店 音訳メニューCD版を無料配布 市民ボランティアグループ「ユニーズ京都」  昨年、消費税アップに伴い、飲食店の多くのお店が価格変更となりました。 ...

続きを読む

新着トピックス

トピックス一覧を見る

ボランティア募集:私たちユニーズ京都の活動に賛同し、協力いただける方を随時募集しています。お問い合わせはこちらから。 飲食店 点字・拡大文字・音声メニュー設置店:「点字・拡大文字・音声」メニューの設置店の紹介です。 おこしやす京都:あなたも楽しい企画を立てて京都へおこしやす!ユニーズでは「アイヘルパー」があなたをサポートします。 京都耳寄り情報:京都観光をより楽しんでいただくために。ユニーズの耳寄りワンポイント情報をまとめました。 ブログ:ある盲導犬ユーザー視覚障がい者のお話「見えなくて・見えるもの」 メーリングリスト:ユニーズ京都のメーリングリストです。

ページの先頭へ

文字サイズ設定
  • 文字サイズをもどす
  • 文字サイズを小さく
  • 文字サイズを大きく
弱視モード設定
背景を白に
背景を黒に